PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

のんびり休日 


Canon EOS 5D+EF24-70mm  2010年10月  開田高原

午前中は父親のことで少しバタバタしましたが、
2つの施設の方が連携してくれて事がうまく運びました。
午後から久々にゆっくり休日、昔のRAWデータを今ごろ現像したりして。


Canon EOS 5D+EF24-70mm  2010年10月  開田高原

懐かしいなぁ・・・ 亡き兄と一緒に開催した野外写真展。(^_^)
一般の人が自分の写真にどういう感想を言ってるのか、、、こそっと後ろで聞いたものです。(笑)
写真を趣味にしている人と一般の人の意見の違い。これは目から鱗でした。凄くいい経験でした。

少し時間もあったので現像したデータを持ってキタムラへ。
開田高原の写真5枚をプリントしてきました♪

その時、、、あれ?見たことないカメラがある。
あっ、EOS Rが置いてあるじゃないですか!!
EOS Rが発表になったのに5D MarkIVをあえて選んだ自分。(^^ゞ
見た瞬間に開田高原ではストレスになる・・・そう思って5D MarkIVを選んだのですが、
あれこれ触ってみた感じではどうやら正解だったようです。



まぁ、、、見ての通りで、小さい=物理的にボタン配置に制約が出る。
左からEOS R、5D MarkIV、6D MarkIIですが、6Dより小さいのには驚きました。

開田高原の現実での霧の流れ、光の移動は物凄く速い。
霧と光を追うには「直感で使いやすいUI」が命とも言えるのです。
長年Canonが築き上げてきた5Dシリーズにはそれがある。
早くこのへんをブラッシュアップして欲しいなと感じました。



ブログランキングに参加しています。
今日も一票、よろしくお願いします。

| 醒めない風景 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT