PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

進化と懸念 


Canon EOS 6D+EF16-35mm  2017年4月 開田高原

f22-30秒, ISO12800の一発撮り、そのままの設定で現像。
5D MarkIIではあり得ない設定で撮れてしまう6Dに脱帽。
ISO感度の進化、WBの優秀さ、中央1点のAFの正確さ、ハイキーローキーな部分の進化。
どれをとっても5D MarkIIより6Dが勝っている。
しかし、、、しかしなのだ。シリーズの違いなんでしょうね、、、
道具としての操作性、信頼性は5D、5D MarkIIに届かない。5Dは安心感がある。
これから開田高原の光を追う過酷な使い方、スピードに6Dは耐えるだろうか…?
出てくる画像は申し分ない。しかし、カメラは道具と割り切ってる自分に6Dはついてくるか心配。


Canon EOS 6D+EF16-35mm  2017年4月 上松町 小野の滝

生憎、雲が広がり星空撮影できずトンボ帰り。(T_T)
帰り道にある小野の滝で高感度テスト撮影してみました。
真っ暗な滝で無気味・・・でもちゃんと写りました。すごっ!
う~ん、、、滝にかかるムーンボウにも挑戦してみたいです。



よろしければクリックをお願いします。

| つぶやき | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑














PREV | PAGE-SELECT | NEXT