| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

木曽音楽祭リーフレット 



「流れ星キラリ」が第43回木曽町音楽祭のリーフレットに選ばれてました。
「ひとすじの軌跡」も第39回で選ばれたので2回目です♪
木曽町観光協会へ行ってリーフレット貰いに行こっと。o(^-^)o
前回はポスターもありましたがもらい損ねちゃいました。(^_^;

■関連リンク
・木曽町観光協会 → http://www.kankou-kiso.com/
・東京アーティスツ → https://tokyoartists.jimdo.com/



よろしければクリックをお願いします。

| つぶやき | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

キラリ☆ 


Canon EOS 5D MarkII+EF24-70mm  2015年8月 開田高原

今日の仕事中に携帯が鳴った。
木曽町観光協会から写真を使用させて欲しい旨の連絡でした。
そういや少し前にJR東日本?で使用させて欲しいと電話を頂いてましたが、
今回は信州の観光協会からのようです。

↑の第9回の木曽町フォトコンで賞を頂いた「流れ星キラリ」ですが、
2ケ所から声がかかったのはとっても嬉しいです。(*^^*)
どこでどのように使用されるのでしょう・・・ ぜんぜんわかりませんので見かけたら教えて下さい。(^_^;




よろしければクリックをお願いします。

| つぶやき | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

進化と懸念 


Canon EOS 6D+EF16-35mm  2017年4月 開田高原

f22-30秒, ISO12800の一発撮り、そのままの設定で現像。
5D MarkIIではあり得ない設定で撮れてしまう6Dに脱帽。
ISO感度の進化、WBの優秀さ、中央1点のAFの正確さ、ハイキーローキーな部分の進化。
どれをとっても5D MarkIIより6Dが勝っている。
しかし、、、しかしなのだ。シリーズの違いなんでしょうね、、、
道具としての操作性、信頼性は5D、5D MarkIIに届かない。5Dは安心感がある。
これから開田高原の光を追う過酷な使い方、スピードに6Dは耐えるだろうか…?
出てくる画像は申し分ない。しかし、カメラは道具と割り切ってる自分に6Dはついてくるか心配。


Canon EOS 6D+EF16-35mm  2017年4月 上松町 小野の滝

生憎、雲が広がり星空撮影できずトンボ帰り。(T_T)
帰り道にある小野の滝で高感度テスト撮影してみました。
真っ暗な滝で無気味・・・でもちゃんと写りました。すごっ!
う~ん、、、滝にかかるムーンボウにも挑戦してみたいです。



よろしければクリックをお願いします。

| つぶやき | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

仕切り直し 


EOS 5D MarkII+EF16-35mm  2017年1月 開田高原

2004年から写真サイトをやってきましたがここらで一旦仕切り直ししようと思います。
サイト&ブログから「開田高原を主体‥‥」の看板を外すことにしました。
とは言え、撮影拠点はあくまでも開田高原がメインは変わらないのですが、
ただの素人が趣味で写真を楽しんでる・・・という気楽な個人のサイト&ブログですので、
そういう看板をかかげるのも何だかなと思った次第です。
これを機にPhoto Galleryも改装することにしました。
まぁ、今までの写真を少し大きくしたり現像しなおしたりするだけですけど、、、
今週末は最強寒波らしいので家でおとなしくPhoto Galleryづくりでもしますか。(^^ゞ



よろしければクリックをお願いします。

| つぶやき | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

輝く年 


EOS 5D MarkII+EF70-200mm  2016年 開田高原

新しい年が皆さまにとって輝きある素敵な一年になりますように。

1日1日を大切に生き、そして開田の光を追い続けていこうと思います。
本年もどうぞ宜しくお願いいたします。



よろしければクリックをお願いします。

| つぶやき | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |