当ブログはメインサイト「iPhoto Sketch」の1コンテンツとして運営しております。
写真を添えた日記やつぶやきなどを掲載しております。

≫ EDIT

安らげる場所 


Canon EOS 5D MarkIV+EF16-35mm  2013年10月  開田高原

疲れてヘロヘロなんですけど、思いたって朝3時半に開田高原へ行ってしまいました。
9月は1回だけ、そして10月も1回目になります。
14年でこんなに開田高原へ行けなくなったのは初めてですが、、、、
いやぁ、irakaさん持ってます! いきなり御嶽山の初冠雪でした。\(*^o^*)/



妙に寒いなぁ・・・と思ったら、北海道勢をおさえてNo.1に輝いていたようです。
真冬を除けばたびたび北海道をおさえて1位になる開田高原の寒さってある意味凄いです。

よくよく考えたらEOS 5D MarkIVの開田高原デビューなんだと気づきました。
木曽馬の里でEOS 5D MarkIIと撮り比べてみました。


Canon EOS 5D MarkIV+EF70-200mm  2013年10月  開田高原


Canon EOS 5D MarkII+EF70-200mm  2013年10月  開田高原

撮影もそこそこに・・・逢いたかったM嬢様と木曽福島のAさんに逢うことができました♪
にのみや兄貴が旅立ってしまってポッカリ心に穴があいてましたが、、、
いきなり姉と兄2が同時にできた感じでとっても嬉しいのです。

もはや開田高原は撮影というよりも訪ねるだけで安らげる場所になっている気がします。(^_^)



ブログランキングに参加しています。
今日も一票、よろしくお願いします。

| 醒めない風景 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

開田パワーで乗り切るぞ 


Canon EOS 5D MarkII+EF24-70mm  2013年10月  開田高原

うぃ~ん、うぃ~ん・・・ am4時にスマホが鳴った。
眠い・・・ 何事かと思ったら救急隊から連絡で、1週間もしないうちにまた母親が搬送された。
マジですか、この時間からまた実家へ直行。(T_T)

もう一人で背負うのも疲れて限界・・・。ちょっと弱気になったけど、、、
いろんな人に助けてもらって何とか痴呆の父親も施設へ入れてひと段落。
母親の緊急手術も終わり、来週また手術ですが千葉から弟もかけつけてくれる。

いろんな人に助けてもらえてるけど、やっぱり心の支えは開田高原の風景。
自分の撮った開田高原を見ていると本当に心が安らぐ。最高に好き。(*^^*)
亡き兄貴とコナラも応援してくれてるね。頑張らなきゃ!!

さて今日休んだ分を取り戻さないと、明日は仕事頑張ってきます。○(`o')oオーッ!



ブログランキングに参加しています。
今日も一票、よろしくお願いします。

| 醒めない風景 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

空を駆ける 


Canon EOS 5D MarkIV+EF70-200mm  2018年10月  久津間海岸

今回の旅で最後に見ることができたhimawari太陽と空に舞い上がる光芒。
今まで見たことが無い光景を新たに見させてもらえました。(^_^)
来るたびに新しい出会いと発見のある海岸。嬉しいですね。



ブログランキングに参加しています。
今日も一票、よろしくお願いします。

| 醒めない風景 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

煌めきの楽園 


Canon EOS 5D MarkIV+EF70-200mm  2018年10月  久津間海岸

煌めきの中に立つ海中電柱。
のんびり飛び交う鳥、自然と人工物の共存。


ブログランキングに参加しています。
今日も一票、よろしくお願いします。

| 醒めない風景 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

秋へ向かう海岸 


Canon EOS 5D MarkIV+EF70-200mm  2018年10月  久津間海岸

2015年の年末に初めて訪ねた江川海岸・久津間海岸
今までは夕景の色の美しさ、海中電柱の面白さ、そして富士山。
今までそこばかり目がいってたのですが、この日は他の美しさが見えた日でした。


Canon EOS 5D MarkIV+EF70-200mm  2018年10月  久津間海岸

多分、、、何だこりゃ?の写真ばかりに見えるでしょうね。(^_^;
でも自分的にはこの海岸がすごく見え始めたのでワクワクして撮ってました。(^^ゞ


Canon EOS 5D MarkIV+EF70-200mm  2018年10月  久津間海岸

夏は潮干狩りで盛り上がったと思われる海岸。
でも賑やかだった夏も終わり、秋へ移行する少し寂しい感じがいいですね。
寂しさの中にも柔らかく優しい光がなんとも素敵。(^_^)



ブログランキングに参加しています。
今日も一票、よろしくお願いします。

| 醒めない風景 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

海のhimawari 


Canon EOS 5D MarkIV+EF24-70mm  2018年10月  江川海岸

壁は高ければ高い方が登った時、気持ちいいもんだ!と自分に言いきかせる。
太陽はそう言って高いところで光っているけど、
疲れたら地上でゆっくり休んでもいいんだよ、、、そう言ってくれてるようでした。



ブログランキングに参加しています。
今日も一票、よろしくお願いします。

| 醒めない風景 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

のんびり休日 


Canon EOS 5D+EF24-70mm  2010年10月  開田高原

午前中は父親のことで少しバタバタしましたが、
2つの施設の方が連携してくれて事がうまく運びました。
午後から久々にゆっくり休日、昔のRAWデータを今ごろ現像したりして。


Canon EOS 5D+EF24-70mm  2010年10月  開田高原

懐かしいなぁ・・・ 亡き兄と一緒に開催した野外写真展。(^_^)
一般の人が自分の写真にどういう感想を言ってるのか、、、こそっと後ろで聞いたものです。(笑)
写真を趣味にしている人と一般の人の意見の違い。これは目から鱗でした。凄くいい経験でした。

少し時間もあったので現像したデータを持ってキタムラへ。
開田高原の写真5枚をプリントしてきました♪

その時、、、あれ?見たことないカメラがある。
あっ、EOS Rが置いてあるじゃないですか!!
EOS Rが発表になったのに5D MarkIVをあえて選んだ自分。(^^ゞ
見た瞬間に開田高原ではストレスになる・・・そう思って5D MarkIVを選んだのですが、
あれこれ触ってみた感じではどうやら正解だったようです。



まぁ、、、見ての通りで、小さい=物理的にボタン配置に制約が出る。
左からEOS R、5D MarkIV、6D MarkIIですが、6Dより小さいのには驚きました。

開田高原の現実での霧の流れ、光の移動は物凄く速い。
霧と光を追うには「直感で使いやすいUI」が命とも言えるのです。
長年Canonが築き上げてきた5Dシリーズにはそれがある。
早くこのへんをブラッシュアップして欲しいなと感じました。



ブログランキングに参加しています。
今日も一票、よろしくお願いします。

| 醒めない風景 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT